<最終更新日:2015/01/02>


========================================================================

このノートを読んでいただく前に


先日粘着してきた少年の書き込みを元に、作成し始めました。

ですが、彼への報復目的ではありません。

あくまで、「改善へのワンポイント」のようなものです。

これが彼や皆さんへのご参考になれば幸いです。


また、不適切な内容・こんなエピソード等ありましたら、アドバイスにてご指摘ください。

ほぼ毎日チェックしておりますので、随時対応いたします。

========================================================================


(1)

ジョークと悪口の分別が付けられない


気に入らなければ異様に過敏で即粘着。とにかくしつこい。

全て自分が正しいという自己中心の塊。

丸くなれとまでは言いませんが、対応力を磨いてください。


(2)

異様に削除率が高い


イタズラするにしても度が過ぎる内容も多々。

そのうち殺人予告とか書き込んで捕まるのではないかと。


(3)

「馬鹿」「クズ」「恥晒し」、その他馬事雑言を簡単に使う


言った方が負け。(大人の常識)

その言葉、そのままお返しされますよ。


(4)大人の振りをしたがる


<例1>

質問 「微分の途中式を書いてください」

プロフに「40~49歳」とありますが、どう見ても高校生。

そもそも勉強することの目的を誤解しています。甘えないでください。


<例2>

「大人アピールしてるw」

本当の大人は、そんなセリフは使いません・・・


(5)

「だからBAください」


子供が駄々こねるんじゃありません。

そんなにBA欲しければ、それなりに誠意をもった回答をしてください。


(6)

粘着のやり方が下手、というか、バレバレ


別IDを使い、他人の振りをして連続投稿してくるものの、文章に共通点が多い。

少しは変化つけましょう。


(7)

無意味な投稿


<例1>

「違反報告しておきました」

大人は黙って違反報告するだけです。

・・・で、いつ削除されますか? まだ残ってますよ。

ちゃんとガイドライン読みましょう。


<例2>

「そんなの自分には関係ない」 「知りませーん」

コイン稼ぎですか?

質問者が不快になるだけなので、やめましょう。


<例3>

「弁護士呼ぶから」 「警察に通報しました」

脅してるつもりのようです。子供の我侭に付き合うほど大人は暇ではありません。


(8)

オタにもかかわらず、致命的な間違いを放置している


AKBグループのオタを名乗っているにもかかわらず、プロフのMIXが間違っている

「タイガー ファイヤー サイバー ファイバー」

 × 「虎火腎臓繊維」

 〇 「虎火人造繊維」

『サイバー』が『腎臓』って・・・それ『キドニー』ですよ(誤変換かもしれませんが)

本当にオタですか? オタならオタなりに正しく書きましょうね。

たぶん「アイヌ語バージョン」とか知らないんでしょうね・・・


(9)

悪口が安易


誹謗中傷が単純。工夫の形跡なし。その場凌ぎの勢い任せです。

スラング(英語の悪口)を使ってくるケースもありますが、相手が意味わからないと思っているようです(分かる人には分かります)。

はっきり言って、つまらないです。



以下、随時更新します。

彼らが本物の犯罪者にならないことを祈ってます。



ちなみに、対応としては下記を推奨します。 ※推奨順位で並べてあります


(1) 完全無視 (とにかく相手にしない)

子供は反応するとエスカレートします。

大人の目線で 「ああカワイイね」 くらいで見逃してやって下さい。


(2) 黙って違反報告

「不適切な投稿」、「質問・回答になっていない投稿」でよろしいかと。

ただし、必ず削除されるとは限りません。Yahoo担当者さんのご判断次第です。


(3) Yahooのサポートへ苦情申し立てを行なう

1件だけより、できれば多数用意した方が「悪質」と判断され易いです。


(4) 紙媒体、またはデータとして記録し、弁護士を通して名誉棄損で告訴する

これも、できるだけ多数用意して下さい。


さすがに(4)を実行される方はいないと思いますが・・・あまりにも悪質な場合は立件できます。

投稿を削除されてもYahooにバックアップは残っていますし、IPアドレスから本人追跡は可能です。

概ね自宅やモバイルPC、スマホなどの所有物から書き込んでいるケースが多いでしょうが、ネットカフェでも本人確認の上での利用が必要なはずなので、個人の特定は十分できます。



最後に、是非彼らへ伝えたい言葉を。


●少しずつでも、他人との意見交換や、自問自答をするようにしてください。

 それを重ねることで、新しい知恵や閃きが生まれ、人は成長できます。

 固定観念(今持っている自分の能力)や自己満足だけでは、必ず壁に突き当たります。


●「未来」を大切にしたいのであれば、「過去」の反省をして、「現在」を大切にしてください。

 経験を生かして、今を努力することで、将来の自分は幾らでも成長することができます。

  ※裏を返せば、今楽をしてしまうと、将来苦労して後悔することになります


●言葉は人を救うこともできますが、人を殺すこともできます。